婦人

乾燥肌は防げる|化粧品を塗るだけで潤いのある肌になれる

乾燥肌を治す方法

クリーム

乾燥肌になる原因は、間違った方法で洗顔や保湿を行う事で肌を傷つける事によって起こります。洗顔は肌の汚れを落とす事だけを目的とするし、保湿によって肌を守ります。保湿する際の美容液や乳液は、水分の多い物から油分の多い物の順番で使用する事で効果が出やすくなります。

Read More..

まつ毛の寿命を長く

眼

まつ毛は寿命が尽きたり刺激を受けたりすることで抜けていきます。これによりボリュームダウンしていくのですが、まつ毛美容液を継続的に使用すると改善が可能になります。まつ毛美容液には、まぶたの血行を良くしたり乾燥を防いだりする成分が配合されています。これによりまつ毛は、健康な状態で成長しやすくなるのです。

Read More..

正しいスキンケアで潤いを

基礎化粧品

スキンケアのポイントとは

スキンケアを十分にしているつもりなのに、気がつくとお肌がカサカサしたり赤くなったり、乾燥肌の悩みはつきません。こうした乾燥肌に合っている化粧品とは、どのような特徴を持ったものが良いのでしょうか。乾燥肌とは、文字通りお肌に必要な水分や脂分が不足して、お肌を守るバリアー機能が弱くなってしまっている状態を指します。ですから、それを改善する化粧品とは、保湿成分がタップリと入ったものが一番です。ただし、保湿成分には水溶性と脂溶性のものがあります。化粧水にはコラーゲンやヒアルロン酸など水溶性の保湿成分が含まれているものが良いでしょう。逆に、美容液などには脂溶性のセラミドが配合されているものがピッタリです。保湿成分の特徴を生かして、お肌を乾燥から守りましょう。

自分の肌に聞いてみよう

乾燥肌の化粧品を使用する時に、陥りやすい盲点について考えてみましょう。乾燥肌ということで、無添加の化粧品やオーガニックの化粧品を使用する方がいます。しかし、無添加、あるいは天然成分だからあなたの乾燥肌に良い、とは必ずしも限りません。天然成分でもお肌にとって刺激の強いものもありますし、無添加と書かれていても全く添加物が入っていない、ということにはならないのです。無添加というのは、全ての添加物が入っていないということではなく、指定表示成分が入っていないということを意味しているからです。ですから、気になる場合にはサンプルなどをもらって、実際に自分のお肌で試してみましょう。つけてみて刺激や痒みを感じなかったら、それはあなたの乾燥肌に合っている、ということになります。今は乾燥肌用の優れた化粧品がたくさん販売されています。きっと、あなたに合ったものが見つかることでしょう。

肌の再生を意識しよう

鏡を見る女性

赤みタイプのニキビ跡が気になる場合には、日々の食生活を見直してみましょう。特に、新陳代謝を促すためにも、ビタミンやミネラルを意識した食事を取るようにして下さい。専門医に相談をして、適切な治療を受ける方法もありますが、日頃のスキンケア化粧品を見直すのも効果的です。

Read More..